「アート・ミュージック・文学・スポーツ」 一覧

〜楽しい、おもしろい、人間がわかる〜
私たちはなぜアート、ミュージック、文学、スポーツなどに魅かれるのでしょうか?
社会がシステム化し人間の活動はデータ化される時代、ともすると私たちは思考が固定化してしまい、自分が行っていることの目的を見失ったり、自分の存在が世界になんの変化ももたらさないという考えに陥ったりします。

こうした中でも美しいもの、磨かれたわざ、心から感動するストーリーに触れる時、私たちは自分自身を取り戻し、より自由で豊かな想像力を取り戻すことができると思います。
また自分が趣味としてやっていたことから素晴らしいアイディアやありがたい縁ができることもあります。
リベラルアーツは普段は気づくことのない人間の本質や可能性についての理解を深めていくことができます。

論理は君をAからBへ到達させる。想像は君をどこにでも連れて行く(アルバート・アインシュタイン)

カテゴリ一覧

上杉鷹山と改革プロジェクト(1~4)

今回は、今から250年前、江戸中期の米沢藩主“上杉鷹山”による藩政改革に見られる知識創造と組織活性化の取り組みを紹介します。 鷹山に学ぶ「組織改革プロジェクトの共同化」。 (佐藤) 「掲載記事」 ①は ...

Copyright© 知識創造コンソーシアム , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.